雀、鉛筆

本日の雀です。

なんだか凛々しくなりました。

鉛筆は消しゴムで消せるからいいけど
立て付け(筆)で描くには
まだまだ理解が足りません。

現在の疑問点は
肩羽は何処から生えているか、
脇の下のや腕部分の羽毛はどうなっているか、
風切羽はどの様に身体に結合していて、さらに羽自体を鳥自身の意思で動かすことが出来るのか、です。

骨格標本も背中側から見たいので(購入した本やWebには横からの図しかない)
4月に入ったら鳥の博物館へ行って学芸員の方に質問しようと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。